中国盛和塾

4年前の今日、中国盛和塾の経営者及び研究員90人が2つのグループに分かれて家業視察に来られました。
彼らの目的は観光でなく、京都の先端技術と伝統産業の勉強でした。
工房内は質問が飛び交い『白熱教室』状態でした😅
彼らのビジネスに国境もコロナも関係ありません。
彼らはどのような状況下でも貪欲に活動しているはずです。
我々日本人も頑張らなアカン!と思います。

Follow me!

前の記事

祇園祭の後祭

次の記事

メキシコの大学生