中国・山東省との交流

李天然 駐大阪中国総領事の引率で、昨年5月の内蒙古自治区、8月の湖北省、今年1月の遼寧省訪問に参加した関係で、本日のイベント=『対話山東』のお誘いがありました。
新型コロナを考慮して、大阪会場に行かず、四条烏丸のオフィスからオンラインで参加しました。
主催者を代表して、李干傑 山東省省長のご挨拶で始まりました。
日本側から二階自民党幹事長、鳩山元首相、牧原経済産業省副大臣、横井駐中国大使、鈴木北海道知事…の挨拶が続きました。
友好都市の関係で大阪会場から仁坂和歌山県知事、山口県庁から村岡山口県知事も挨拶されました。
大阪会場に仁坂和歌山県知事が来られると事前に知ってれば、大阪会場を覗いてました。新型コロナの初期対応で、国の方針に従わず、和歌山モデルを確立した仁坂知事の政治手腕に興味津々な私です。
企業紹介では、伊藤忠商事(株)調査・情報部関西担当部長 社長補佐のSさんがプレゼンされました。
不肖 西澤、中国でSさんにお世話になりましたm(__)m

来賓の方々はお話が大好きなようで、持ち時間なんかお構いなしに喋られます(笑)
午前の部は終了予定時間+1時間の超過でした。

Follow me!

次の記事

昨年夏の湖北省訪問