昨年夏の湖北省訪問

昨年の7月31日~8月4日の間、湖北省に居ました。
中国駐大阪総領事=李天然さんの引率で、関西の経済団体・企業関係者、関西の地方議員、大学関係者、在阪メディア関係者、日中友好団体関係者、関西中華総商会メンバーが湖北省を訪問しました。
総領事館が関係する交流団なので、入国審査はフリーパス、現地メディアが同行し、湖北省内のバス移動には公安警察の先導が付いて、信号はすべて青=目的地までノンストップでした😅

特に、裏方を担当した各人民政府の外事公弁室と商務庁の職員、武漢外国語学校(日本語専攻)の学生達にお世話になりました。
滞在中の毎昼夜、湖北省人民政府、武漢市人民政府、襄陽市人民政府、考感市人民政府、荊門市人民政府等主催の交流会もしくは歓迎レセプションでした。
内臓が強くないと訪問団には同行出来ません(笑)

その数か月後、武漢でよく分からないウィルスが発生し、レセプション会場で歓迎スピーチをされた湖北省人民政府省長=王暁東さんらは武漢ウィルスを抑え込めなかった責任を取らされて失脚。
そんなこんなを思い出しながら書いています。

Follow me!

前の記事

中国・山東省との交流

次の記事

京都は暑い!